ハイパースキン脱毛はなぜ産毛への効果が高いのか? リスクはないの?

 

顔脱毛をするのであれば、ディオーネのハイパースキン脱毛はとても効果が高いのでおすすめです。

 

ですが、なぜ ハイパースキン脱毛は産毛への効果が高いのでしょうか?

 

 

その理由はハイパースキン脱毛の特殊な脱毛方法にありました。

 

ハイパースキン脱毛は、従来のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは全く異なった方法で毛の処理をします。

 

従来の脱毛法は毛を”強い光で焼き切る”というものでした。

 

ですが、ハイパースキン脱毛は毛の成長を止めて脱毛をします。

この毛の成長を止めるための光は、38度と人の体温とほとんど変わらないため痛みを感じることなく脱毛することができます。

 

dfv

 

 

ハイパースキン脱毛のリスク

一見、万能の脱毛法に見えるハイパースキン脱毛ですがリスクも存在します。

それは、脱毛をしてから毛の抜ける実感を得られるまでに時間がかかってしまうということです。

レーザー脱毛などは直接毛を焼いているため、1~2週間で効果が見られますがハイパースキン脱毛は毛の成長に対しての脱毛なので効果が感じられるのは、毛周期が一回りするころ、つまり2~3か月はかかるということです。

 

その点をしっかりと頭に入れておかないと効果が全然ないからとやめてしまうといったことになりかねません。

※現に知らなかったかたがやめているという口コミはいくつもあります。

 

 

しっかりと回数を重ねてすればハイパースキン脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛と同じ、それ以上の効果を発揮するので長い目でみれば費用対効果のいい脱毛方ということができます。

 

 

ディオーネのキャンペーンサイトはこちら>>

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ